LCA – ライフサイクルアセスメント

ソリューション

製品関連コンプライアンスと持続可能性情報の詳細なデータベースを持つiPoint LCA ソフトウェアソリューションを利用すれば、はるかに詳細な評価が実現でき、さまざまなソースからの自動データ集約をより高いレベルで達成できます。

このソリューションはサプライヤネットワークと社内生産からの関連データ、使用段階からのデータ、さらにリサイクルおよび再利用目標を収集、結合します。これにより、潜在的な環境リスクと改善の概要を把握できるのです。

状況

製品の環境的影響に関する情報は、企業のCSR 報告において基本的情報として求められるケースが増える一方であり、その重要性がますます高まっています。

現在、複数のライフサイクルアセスメント(LCA)手法を使用して、製品が健康と環境に与える影響を測定するとともに、この情報を利用して原材料の選択を改善、評価しようという試みが進んでいます。

課題

製品のライフサイクル全体を通じて関連データを集約、評価することは大変な作業です。評価のほとんどは最終製品からスタートし、コンポーネントと物質にさかのぼる形となるため、作業はより困難になります。また多くの場合、多大な労力を要する手作業でのデータ収集が伴います。

特徴

  • データ集約と処理の自動化と統合

  • 製品、アセンブリ、コンポーネントごとに確認の度合いをカスタマイズ

機能

  • リスクとなるコンポーネントと原材料を特定し、代替案を選定

  • 製品の環境的影響の評価と管理

メリット

  • データ入力と社外コンサルティングのコストを抑制

  • ISO 14040 と22628(RRR)規格に準拠

Get in touch
Sales Japan

iPoint Japan Co Ltd

info-japan(at)ipoint-systems.com

Phone +81 3 4580 1273

Trusted by companies of any size, in every industry, including