REACH – 化学物質の登録、評価、許可および制限

Ensure REACH compliance for products with REACH Compliance Software from iPoint.

ソリューション

iPoint は製品関連コンプライアンスに高い柔軟性、統合性、効率を誇るIT ソリューションをもたらします。

企業独自の環境に統合されたiPoint のREACH ソリューションが、製品のライフサイクルプロセス全体を徹底的に検討。REACH に関連するプロセスと対策を分析、サポート、自動化、監視して、競争の激しいビジネス環境を勝ち抜くための、円滑で安定したプロセスを実現します。

iPoint が持つ幅広い産業的・技術的ノウハウと、開発段階におけるユーザーとの密接な協力関係で、効率的かつ精巧なコンプライアンスツールの提供を保証します。

状況

化学物質に関する規制、REACH は、化学物質の情報、識別、特性、使用に関する明確なガイドラインを定めたものです。

企業はCLP 規制に従って物質および混合物を化学的に分類、表示するとともに、曝露概要を含む拡張安全性データシート(eSDS)を注視、処理、作成する必要があります。欧州の加盟国は、こうした規制を用いて企業のコンプライアンス管理をするようになってきています。

課題

こうした規制のどれもが、企業に莫大な費用的および組織的な負担を強いることになります。企業は効果的に、コストを念頭に置きながら、REACH のコンプライアンス要件を既存の調達、物流、製造プロセスに組み込まなければならないのです。

メリット

  • REACH 事業体の維持

  • REACH 専用に調整された権限コンセプトサプ

  • ライチェーンにおいて重要となる、長期的なREACH 窓口(単一窓口)の維持と活用

特徴

  • 物質やサプライヤの不足に備えたフレキシブルな対応とリスク要因管理

  • 不足している文書や情報の自動リクエスト、対応コックピット機能と文書化

機能

  • SVHC、REACH 付属書XIV、付属書XVII との製品ポートフォリオ照合

  • 安全性データシート(SDS)、ならびにサプライネットワークにおける取り組みの確認

  • EU のREACH や米国SARA Title III(EPCRA)などの規制が求めるSVHC の影響解析と含有量計算

Get in touch
Sales Japan

iPoint Japan Co Ltd

info-japan(at)ipoint-systems.com

Phone +81 3 4580 1273

Trusted by companies of any size, in every industry, including