マテリアルコンプライアンスアプリケーション

REACHおよびRoHSへの準拠を確実にする

REACH、RoHSおよびその他の物質規制に関する情報の収集、集約、交換、および報告 (例:Calif. Prop. 65, EU Batteries Directive) 

 

マテリアルコンプライアンスアプリケーション - 2017 Verdantix EH&Sイノベーションアワードの受賞者

マテリアルコンプライアンスアプリケーションは、サプライチェーンにおけるREACHおよびRoHS関連情報の収集、集約、交換、報告をサポートします。 実績のあるプロセスと効率的なデータ管理機能は、多くのタスクを自動化し、あらゆるコンプライアンスの問題を1か所で管理するのに役立ちます。

 

除外選択を含むコンプライアンスの確認

サプライヤにとって最も簡単な方法は、添付された証明書を含むIPC1752クラスaに従って準拠宣言を提供することです。

MCアプリケーションは、規制毎の声明を作成し、連絡先の詳細を入力するだけでなく、回答が最終的にレビューされて顧客に提出される前に補助文書を添付して、5段階の手順でユーザーをガイドします。

 

マルチ編集サポートを含む物質レベルまでの製品を公表

プロダクト・マテリアル宣言またはフル・マテリアル宣言を提供することにより、毎回証明書を要求したり、提供する必要がなくなるため、規制が変更されたときに、両者のさらなる労力を減らすことができます。

既存のIPCファイルをインポートするか、すでに作成されたデータをMaterial Complainceアプリケーション内で再利用することができます。

さらに、物質の強調表示、免除の割り当て、複数の製品の宣言をワンステップで行うことができます。

マテリアルコンプライアンス - プレミアム

プレミアムになるとさらに多くの特性や機能から利益を得ることができます。

 

ダッシュボード

  • 送信されたリクエストの現在のステータスを簡単に把握することができます。

 

リクエスト

  • 自社のサプライチェーンからの製品材料宣言または完全な材料宣言の要求

  • 特定の規制に関する遵守声明を要求する

  • 特定の言語で追加のサポート文書を要求する

  • 追加の関連アンケートを添付してリクエストする

 

レスポンス管理

  • サプライヤの対応を承認するか拒否するか検討する。

 

アンケート

  • 追加の情報を収集するためにサプライヤーに個別の調査を提供する。 例)要求された製品に応じて、供給業者からの輸送または廃棄について

  • すぐに使用できるアンケートテンプレートを使用するか、ニーズに合わせて独自のアンケートテンプレートを作成する

[Translate to Japanese (ja-JP):] Environmental Health Safety Software Benefit

利点

  • サプライチェーン全体で1つのソリューションのみを使用する

  • REACH、RoHSおよびその他の物質規制に関する情報の要請と報告

特徴

  • 新しいリクエストに既存の宣言を再利用する

  • 添付ファイルを必要に応じてアップロードして管理する

機能

  • IPC-1752aなどの標準をサポート

  • 一部のマテリアル宣言やフルマテリアル宣言、簡単なコンプライアンス確認など、さまざまな宣言タイプをサポート

SustainHub


iPoint - あらゆる規模や業種の企業に信頼されています